皆さんこんにちは。本日から横断すると予想される台風14号心配ですね。何もない事を祈るばかりですね。

さて、本日のお題は、コロナウィルスに対するサービスについてですね。お店等へのウィルスコーティング等が最近賑わっていますよね。絶対防げるのではないのかもしれませんが、そういったサービスを利用してコロナウィルス対策をする事は私自身大賛成です。また、飲食店等にはそういった対策をしているかどうかの認定なども自治台によっては始まっていますよね。まだ、何も対策されていない方々はお早めにそういった対策を検討してはいかがですか?

さらにここで質問なのですが、保険においてもコロナウィルスに対する補償が提供されつつあることはご存知でしょうか?店舗等でクラスター発生時の休業補償や消毒費用補償などが最近の代表例ですね。また、人分野の保険である医療保険分野でもコロナに罹患している間、入院と同等とみなして保証される保険も出ております。

物理的な対策も非常に大事だと思いますが、間接的な備え(保険等々)も今一度考えてみませんか?

 

※損害保険分野では補償(ほしょう)と記載し、生命保険分野の考え方では保証(ほしょう)と記載しております。単なる変換ミスではございませんので悪しからず。

久留米市 保険屋